2011年8月1日月曜日

ふえるフィリジシアン その2


レジン着色して複製。


仲間と千葉県和田漁港にいってクジラさんの解体をみてきた。
バラされてく体長約5mのツチクジラさんがステキだった・・・。

2 件のコメント:

  1. おお、フィリジス星人がこんなに! 軍団ジオラマも作れそうになってきましたね♪

    自分も解体ショーは興味ありますね。「自然を敬う面を持つ文化との共存は、自然との共栄に繋がる」と考える捕鯨賛成派ですし。
    まあ、ネズミの解剖をしてから2週間、ありとあらゆる動物性タンパクを受け付けなくなった事例があるので、実際に見たら大惨事かもしれませんが^^;

    一つ前の題材の「コロコロたんけん隊」を紹介映像見てみましたが、製作者ゆえ何処となくネコロイドにしていますね。紹介映像で個人的に気になったのはマッチョマンがポージングするのです。ヤな絵なのがイかします(笑)。
    そういえば、『リズム天国』と『メイドインワリオ』って同じ開発スタッフですけど、『メイドイン俺』の全32回コンテストは過去のシリーズが元ネタの作品はしばしばありましたが『リズム天国』が元ネタの作品はおそらく無かったです。
    思った以上にファン層が違うのでしょうかね?

    返信削除
  2. 軍団ジオラマもいいですね!今回、注型がうまくいかなかったんで修正が必要なパーツが多いのです。その修正を考えたらいまのところ5体が限界っす。

    クジラさんの解体は1時間もかからないので意外にあっさりでしたよ。自分は視覚は平気なんですけど、嗅覚が弱いんで涙目になってました。それでも解体の4時間後には鯨料理を食べてましたけどね。
    ネズミの解剖をちょっと羨ましく思ったり。まぁ実際に自分でやるとなると食欲がなくなるのが普通なのでしょうね。ちなみにご希望であれば解体写真をアップしますよ(笑)

    ネコロイドをすっかり忘れてましたけど、確かにそうですね。コロコロをやってると忙しくて指が痛くなりますw 
    『メイドイン俺』は持ってないのでアレですが、ファン層は同じかと思いますけどねぇ。どちらかがあえて避けたのではないでしょうか?

    返信削除